お弁当と食費

こんにちは、たびです。
(諸事情で平日投稿できなかったのでその分一気にかきます)

僕の昼食は弁当を持参して済ませているのですが、先週に作ったものを残します。
一応備忘録として作ったものを記録するという目的でも。
詳しいレシピについては、のちのちご紹介したいと思います。
材料は、一回で作った分です。一人分の量ではないので注意してください。

今回は
・食費を少しでも抑えたい人
・料理の腕をあげたい人
  におすすめです。

親子丼

【材料】
・鳥もも肉(100g)
・たまねぎ(1/2個)
・卵(2個)
・水(500ml)
・ほんだしの素(小さじ1/2)
・砂糖(大さじ1/2)
・しょうゆ(大さじ2)
・みりん(大さじ2)

サラダうどん

【材料】
・鳥もも肉(100g)
・レタス(2枚)
・プチトマト(5個)
・水菜(1/4束)
・めんつゆ(大さじ2)
・塩こしょう(少々)
・マヨネーズ(お好みで)

ビビンバ丼

【材料】
・合挽き肉(200g)
・砂糖(大さじ1)
・酒(大さじ1)
・みりん(大さじ1/2)
・醤油(大さじ1/2)
・にんにく、生姜(少々)
・コチュジャン(大さじ1)

・もやし(1袋)
・ほうれん草(なかったので水菜で代用(笑)) (2束)
・ごま油(大さじ2)
・醤油(大さじ1)
・ほんだしの素(適量)
・白ごま(適量)

・キムチ
・茹で卵

キーマカレー

【材料】
・キーマカレーの素(1/2箱)
・玉ねぎ(1/2個)
・にんじん(1本)
・豚挽肉(200g)
・マーガリン(30g)

ロコモコ丼

【材料】
ハンバーグの材料ですね。
・豚挽肉(200g)
・玉ねぎ(1個)
・パン粉(大さじ4〜5)
・にんにく(適量)
・塩こしょう(少々)
・砂糖(少々)

・肉汁、ケチャップ(大さじ3)、ソース(大さじ2)、水(適量)でソース作り

彩りを考えると、どうしてもトマトとレタスに頼ってしまいます。
そして、卵を扱うのが本当に苦手。コツを知りたいです。

僕の食事の中心は、昼のお弁当になっています。
毎週日曜日に、翌週の弁当で使う材料の買い出しをしてきます。
基本的にスーパーへ行くのはこのときだけ。金額は、4000円前後。
…単純計算で4000÷5=800円。1回の弁当だけでこんなにかかる?!

と思うかもしれませんが、当然違います(笑)

僕の食事の中心は昼食になっているので、他のご飯については残り物でまかなっています。お弁当作っている人はわかるかと思いますが、一人分のご飯を作るのってなかなか難しいんですよ。だから、残ったものを夕食や土日のご飯で消費する、ということです。

つまり、お弁当代が4000円なのではなくて、1週間の食費が4000円だということ。
もちろん、外食をしなければの話ですよ。

単純計算をすると
1日当たりの食費  4000÷7≒570円
1食分当たりの食費 570÷3=190円
1ヶ月当たりの食費 570×30=17100円

こう考えてみると、だいぶ出費を抑えることができていますよね。
もちろん、きっちりこの金額に収まるわけではありませんが、
大幅に超えることはありません。
毎回お弁当を買っている人は、ぜひ挑戦してみてください。

余談ですが、今になってお弁当づくりは定着していますが、今まで何度も挫折しています(笑)ですので、やってみて続かなくても、「今回はだめだったけど次できればいいや」という軽い気持ちでやることがおすすめです。
何事も、余裕をもって行動しましょう!

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました