【目指せ美文字】左利きでも筆ペンを使いたい

etc

美文字…誰もが一度は書けるようになりたい!と思いますよね。
当然のごとく、僕も思ってきました。

正直僕の字はそこまで汚くないです。むしろ綺麗な方だと自負しています()
ノートや板書はよく褒められていたぐらいなので…
学生時代の話に戻りますが、小・中学校で硬筆を書くじゃないですか。

あれで金賞、銀賞を獲るくらいは綺麗な字を書けていました。
…あ、校内でですよ?(きちんと中途半端)

大学1年あたりまでは鉛筆やシャーペン、ボールペンを使うのがほとんどだったから
そこまで字を書くことに悩むことはなかったのですが、2年生になって
「あ……やばいかも」
と思うことがあったのです。

それは何かというと… 筆ペンでの筆記 です。

現在は社会人となって慶弔に参加することが多くなり、
人前で筆ペンを執る機会が増えました。

字うまいんだから、筆ペンも上手く書けるんでしょ?

結論:左利きで筆ペンは扱えません!

理由は簡単。ほとんどの字は左上から右下に書く仕組みになっているから。
右手の筆記だと、ペンを引く形で書きますが
左手の筆記は、ペンを押す形になってしまいます。
ペン先が柔らかい筆ペンだと、どうなるかは想像できますよね…笑

筆ペン特有のあの時は、引いて書くからこそでるんですね
左利きで書こうとなると、こんな感じになって手首がしにます

手首の形がやばい
持ち方がナチュラルにきもい。左利きで正しい持ち方している人は器用すぎる

見た目も悪いし書きにくい。詰んだ。と思いました。
やっぱり左利きには難しいんですよね、壁があるんですよ…

左手で字を書くときに立ち塞がる2つの大きな壁
1 引く動作ができない
2 引く動作をしようとするとどうしても持ち方が変になる

見た目も重要ですよね〜 育ちだうんぬん言われますから。
左利きの人は、好きで変な持ち方をしているわけじゃないんです…
わかってください…(届けこの思い)

でもここで諦めたくない。みんなに上手だともてはやされたい()
そこで出した結論は

右手で書けるようになればいいじゃん

単純明快。だって字は右で書くことを想定しているんだから。
右手で書けるようになったら勝ち同然。優勝。
ということで、1ヶ月チャレンジに右手で筆ペン練習も追加
ちなみに1日目はこんな感じです。

山形県民さん高知県民さんごめんなさい

左利きにしてはうまくないですか!?!?
まぁそれには理由があって
実は大学2年生の頃に右手で天声人語を写して練習をしていました。
あまりにも上手く書けないことに絶望してすぐ挫折しましたが(笑)

あとコンプレックスだったので、ちょくちょく右手を使うように
意識して生活をしていましたね〜

とにかく、人前で筆ペンをとっても恥ずかしくないレベルにしたいので
継続していきます!いつか右手で字を書くのが当たり前になるように…!

今日のトレーニングはこちらを参考にさせていただきました〜
野菜生活と共に継続中です!

上半身を自重で鍛える最強の筋トレメニュー【10分】

明日から22時まで残業確定ですが絶対更新します〜 では!

コ メ ン ト

タイトルとURLをコピーしました