お弁当男子になろう

こんばんは、たびです。

今日は僕の習慣の一つである 「弁当を作ること」 について話します。
みなさんは、仕事のときの昼食はどうしていますか?社食を食べたり、作ってもらったお弁当を食べたり、もしくは食べに行ったり…昼食と言ってもさまざまな形があるかと思います。ですが、ランチのたびに外食をすると、意外と出費がかさんでしまいます。

以下の項目に一つでも当てはまる人は、早速来週からお弁当を作りましょう(笑)

・食費を少しでも抑えたい人
・栄養バランスを考えた食事をしたい人
・なにかしらできるようになりたい人(料理ができるようになりたい)
・時間を大切にしたい人

ちなみに僕は、全部当てはまります。一番は、料理ができるようになりたいからやっていますね。できることが増える喜びはとても大きいし、なによりも生活に大きく影響しますから。

始めるにあたっての注意点を話しておきます。
はじめはやる気に満ち溢れているので、綺麗なお弁当を作ろう!と意気込む人が多いと思います。ですが、これは危険信号ですよ。例えるなら、ノートの1ページ目がやたら綺麗に書かれている現象です(わかりますよね?笑)。この先は、容易に想像できますよね。

…はい、普通の人なら続きません。僕も無理です。

継続って本当に大変なことなんです。続けようとしていることのハードルが高ければ高いほど、なおさら大変です。加えて、これまでやっていないことを新しく始めることになるので、その分の時間を確保しなければなりません。そう考えると、シンプルに生活をしていくことがいかに大切かを知ることができると思います。

今回のようなことで必要なのは、自分のできる範囲を見定めることが重要です。

大学生のとき、お弁当を作っていた時期がありましたが、続きませんでした。というのも、ちゃんとしたお弁当を作ろうと思っていたからです。自分の能力に見合わないことを続けようとしていたから、途中で挫折してしまいました。
誰かのために作るのであればできる気何しますが、自分のことだから…と思うとなかなか動けませんよね。

現在はその反省を踏まえ、「どんぶり弁当」を作っています。
のせる具材だけ考えちゃえばいいので、おすすめです。↓こんな感じ↓

三色丼
ロコモコ丼

料理初心者なので爪の甘さ満載ですが。
今後は作った弁当のレシピも載せて行こうかと思います。

途中でやめてもいいです。仮にやめてしまったときは、何がダメだったのかをしっかり分析して、次にいかしましょう。その継続です!まずは行動してみましょう!

では、また明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました